【MAKEの取り組み】カインズデザイン展

みなさま初めまして。
株式会社カインズ 広報担当のベルです。

これから大都さんと共に、2社の取り組みを紹介させていただきます。
どうぞよろしくお願いいたします!

日用品のデザイン、こだわってますか?

さて、本日は「デザイン」にまつわる取り組みのご紹介です。

デザインというと、インテリアやファブリック、家具や食器などにこだわる方は多いと思います。
では、洗剤やお酒などの、日用品や消耗品のデザインはいかがでしょうか?

くらしに必須の日用品や消耗品ですが、ほとんどがデザインは後回しで、機能や使用目的を重視して選びますよね。生活感があふれたデザインだったり、好みのテイストのインテリアやファブリックにはマッチしなかったり・・・と悩みどころが多いのも事実。

とくに、使用頻度が高い洗剤や、室内に置いたまま使用する芳香剤など、いつも人の目にふれる日用雑貨や消耗品はデザインも重視したいですよね。

お気に入りのインテリアや生活雑貨にもマッチするデザインの日用雑貨があれば、さらに居心地のよい、自分らしい空間になるはず!

毎日のくらしにこそデザインを!

そんなニーズにお応えすべく開催したのが、「カインズデザイン展」です。

大都さんの協力のもと、2018年5月に初めて開催しました。実用性のある日用雑貨でありながらも、くらしに調和するデザイン性を備えた商品で、カインズならではのライフスタイルを提案しました。

メーカー21社とコラボレーションし、カインズのインテリアや家庭用品ともなじむオリジナルデザインの商品を製作。コラボレーション商品のほか、デザイン賞を受賞したカインズオリジナル商品など、とっておきのデザインの商品が店頭に並びました。

二子玉川で期間限定のポップアップショップを開催

「カインズデザイン展」の店頭展開にあわせて、二子玉川ライズでは5日間の期間限定ポップアップショップを開催しました。

カインズデザイン展の商品を購入することができる期間限定のマーケット、暮らしのシーンをテーマにした写真展、自分だけのオリジナルトートバッグを作成するワークショップなど、ファミリーで楽しんでいただけるイベントをご用意。たくさんの方に楽しんでいただくことができました!

DIYとは、くらしを「MAKE」すること

カインズは、DIYの意味を幅広くとらえています。

大切なひとのために料理をつくること、快適に生活するために洗濯や掃除をすること、植物を育てること・・・。
自分らしく、毎日のくらしを「MAKE」して重ねていくことすべてが、DIYであると考えています。

カインズはこれからも、くらしを「MAKE」するためのお手伝いをしていきます!

☆「カインズデザイン展Vol.2」を、10月27日(土)〜11月12日(月)の間、カインズ店頭にて開催します!

DIY文化を、一緒につくろう。

つくろう。商品を。売り場を。店舗を。愛を。未来を。
つくりかえよう、価値を、⽂化を。

⾃分が本当に欲しいもの、⽬の前の⼈が求めているものがないのなら、つくろう。

これが⾃分達らしく暮らす、唯⼀の⽅法だから。
1⼈でつくれるものは少ない。
けど、誰かと⼀緒なら作れないものはない。

⽣きること。それは、つくること。
簡単じゃないと思う。むしろ難しい。

でも⼀緒に⾒たい未来だから、つくろう。
DIYが当たり前になるきっかけを、つくろう。

一覧へ戻る